自治会長からのご挨拶

~平成30年度が始まりました~

天神山地区自治会長 藤井 卓

 みなさんこんにちは。
 3月25日の総会で会長就任のご承認を頂きました、藤井 卓です。
 自治会役員20年の経験を持った松永会長の後を受け、胸が締め付けられるような大きなプレッシャーを感じています。しかしながらお引き受けした以上、新しい役員のみなさんのお力添えを頂きながら一所懸命に前を向いて頑張る所存です。
 自治会員皆様方のご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 この天神山地区は約1,400世帯、3,600人強の人々が日々生活しています。又、高齢化(65才以上800名強・内80才以上200名強)が急速に進んでいる街です。しかしながら約350名の小学生、中学生も元気にこの街で生活しています。
 自治会では2016年にスタートした10年計画の「まちづくり将来ビジョン」に沿って、2025年のゴールを目指してぶれることなく進んで参ります。
 「まちづくり将来ビジョン」の基本は「向こう三軒、両隣の顔と声が分かるまちづくり」、子どもから年配者までが「明るく、元気に毎日が過ごせるまちづくり」だと思います。
 私の大好きな言葉は天神山小学校のモットーである「休まず、止まらず、少しづつ」です。言葉に負けないように少しづつ頑張りますのでよろしくご指導のほどお願い申し上げます。